オーナー日記,  自然・山・川,  那須の見どころ・遊びどころ,  那須高原

春の那須岳楽しんできました

ポカポカ陽気の日も増えてきて、

那須高原はグリーンシーズン真っ最中です。

今日は、ペンション仲間とともに登山をしてきました。

今日の目的は、

ミネザクラ、ゴヨウツツジ、シャクナゲ。

今年はすでにピークを終えているという情報も知りながら

咲いていればいいなぁと期待を込めつつ

那須国民休暇村(約1230m)をスタートして南月山(1776m)までの

往復約11km程の行程で行ってきました。

このコースは初めてのチャレンジでしたが、

スタート地点から牛ヶ首までは、周囲が木々に囲まれた中を

ひたすら登り続けます(平均勾配10%)。

この途中、【膳棚の湯】と呼ばれる温泉が湧き出るところを

見つけました。入ることもできそうですが登山道から外れ、

崖下数十m下まで降りなければならず、今回は残念ながら見送り。

 ↑ 崖下に広がる乳白色の完全天然温泉。

 

 ↑ 上記画像の温泉部分拡大

牛ヶ首からはほぼ身長よりも低い植物のところで、

風の影響を体でもろに受けつつ比較的平坦な道を歩きます。

ここからミネザクラのスポットですが、時期が遅くて

ほとんど終わりかけてましたが、見事に咲いているものも発見。

↓ 茶臼岳をバックにしたミネザクラ

 

 

その他にも、

赤いドウダンツツジ(多分ベニドウダン)

や、

アズマシャクナゲ

なんかも楽しむことができました。

ゴヨウツツジは、観られましたが

写真撮るのを忘れてしまいました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。