[日記]那須高原ハーフ&ファミリーマラソン走ってきました

今年で4回目を迎える「那須高原ハーフ&ファミリーマラソン」。

この大会の前身となる「那須高原ファミリーマラソン」から数えると

9回目の開催となる大会。

年々参加者も増えてきて、いい盛り上がりを見せています。

私は昨年に続き、2回目のハーフマラソンにエントリー。

予報では雨の心配もありましたが、当日は曇り、気温は7~8℃。

マラソンにしてはサイコーの条件で、テンションも上がります。

↓スタート直前の風景

dsc_0392

私が走っている間は、家内はりんどう湖レイクビュー内

を散策。

ゆるキャラを発見しては写真に収めていたようです。

 

左:黒田原ゆるキャラ クロロ

右:那須町ゆるキャラ きゅーびー

p1020184

黒田原ゆるキャラ クロロとゆめな

p1020197

↓ハーフ完走直後、疲れ切っています。

p1020202

一休み後は、お楽しみの参加者特典!

ここではクロワッサンをいただきました。

p1020203

その他にも、牛乳やみそ汁のサービスもいただきました。

dsc_0388

最後に記録証。

昨年から、36秒だけ記録更新することができました!

2016kiroku

【日記】ハイドレーションシステム自作してみました

ジョギング(マラニック)していて気になることに、水分補給に手間取りたくない、

というのがあります。

 

バックパックを背負うことで、着替えの取り出しとかのおおごと(?)以外は、背負ったまま

行動したくなります。前回の記事では、カメラと携帯の取り出しはクリアされました。

今回は、水分補給を手間なく行うことを目的に、ハイドレーションシステムを導入する

ことにします。

ただハイドレを検索するとジップロックのような袋とホース1本のセットで2~5000円程度

することが判明、そんなに本格的に必要かというと単なる好奇心からなので、まずは安上がり

であろう自作をしてみることにします。

今までハイドレは使ったことがなかったのですが、いろいろ検索するといろんな不都合が

報告されています。

例えば、

1.袋やホースの中の洗浄がけっこうめんどくさい。

2.走っていて疲れているときに、長いチューブから吸うことはつらい。

など。

んで、いきなりですが作ったのがコレ↓

P1260054

汎用ペットボトルを使うことで、容器は使い捨て可(蓋は洗う必要ありますが)

吸うのが辛いなら水を押してしまえばいい、という発想です。

具体的には、青いシュポシュポを押すと、細いチューブから水がでてくる仕組み。

勢いがつくと灯油ポンプのように、シュポシュポしなくても水が出続けるようになります^^

 

 

使う部品は↓

・ペットボトル(約100円)

青いシュポシュポ(108円 ダイソーで買ったカメラ用のブロワ)

シリコンチューブ(ホームセンター 外径6mm240円/m と10mm520円/mのもの)

それと後で購入したバルブ(168円 チューブも1mついているのでこれを使えば

もっと安くできますが、なにしろ臭いがきつくて私は使いませんでした)

 

以上で1000円弱。

P1260030P1260208P1260210

 

ペットボトルのキャップに穴をふたつあけます。

シリコンチューブの径より2mm程小さいほうがよい。

P1260034P1260037

 

シリコンチューブ10mmにシュポシュポが測ったようにきっちりハマります。

P1260046

10mm管は、キャップに少しだけ挿入、6mm管はペットボトルの高さ+αくらいの

長さ分挿入。それをペットボトルにはめます。だいたい完成。

P1260051P1260058

↓なんかちょうどよさそうなマウスピースがうちに転がっていたので取り付けてみました。

P1260059

↓飲み口の近くにバルブをつければ、水のストッパーになります。

P1260212

 

↓装着状態

image1

右手でシュポシュポすることで、左側の飲み口から水がでてきます。

 

今日、このいでたちで実際に20kmほど走ってきましたが、走りながらでも

水分補給が難なくでき、呼吸が荒れていても水を含むこともできてとても満足。

あとは、飲み口やシュポシュポの固定方法なんかをもう少し改善すれば

市販のものよりよっぽどいいんじゃないかな。特許とれないかな?なんて。

ハーフマラソンを走ってきました

本日11月29日、

今年で第3回目の、那須高原Half&Familyマラソン2015

開催されました。

この2,3日は降雪があったり、霙交じりの冷たい雨が降ったり、

お天気が心配でしたが、マラソンには絶好の環境で、天気はよく、

ほどよく寒い、そんな中実施されました。

地元開催の大会であるにもかかわらず、私は今まで参加したことが

なかったのですが、せっかくのチャンス、意を決して参加を決めました。

そして、今日走ってきましたよ。

P1250322

出走前の私。

会場(スタート,ゴール地点)は那須りんどう湖LAKE VIEW。

私が出場したハーフマラソン以外に、2km,3km,5km,10km

などの種目があり、お子様もチャレンジできるし、親子揃って走るというルールの

親子競技もありました。老若男女楽しめるんじゃないでしょうか?

 

そして、園内では、たくさんの催し物が大会を盛り上げてくれたようです。

私が走っている間、家内は園内散策を楽しんでいたようなので

ちょっとだけ紹介。

 

 

 

 

クロロとゆめな

黒田原のゆるキャラ。クロロとゆめな。

 

 

 

きゅーびー

那須のゆるキャラ。きゅーびー。

りりしく九尾太鼓をたたいています。

 

P1250350

りんどう湖ご当地アイドル「プリズムベル」のミニライブ。

 

その他、園内スタンプラリーを達成して、大会特製ボールペンをいただいたようです。

 

走る人も、応援する人も存分に楽しめた大会でした。

 

 

そして、私のゴールする姿を写真に撮ってねと家内にお願いしてあったのですが

りんどう湖散策に夢中になっていたらしく、見事に忘れ去られていました^^;

 

私もがんばって完走しました。

来年もまたぜひ参加したいと思います。

DSC_0181

最後になりますが、地元開催の大会ということもあり、ボランティアスタッフや応援の方々に

知り合いの方が多くいて、会場内や沿道からたくさんの応援をいただきました。

この声に励まされて、最後までめげることなく走り切れたこと、今後の自分の自信になったこと、

深く感謝申し上げ、お礼とさせていただきます。

みんなありがとう!楽しく走らせてもらいました!

那須ハーフマラソンに出走します!

こんにちは。

那須高原Half&familyマラソンは、今年で3回目。

名称の通り、ご家族みんなで楽しく走れるような親子エントリー

で2kmを走ったり、60歳以上の部もあったりと、那須高原の自然

豊かな空気の下、老若男女どなたでも参加できるレースです。

 

そんな私はというと、40も半ばを過ぎ、体力の衰えを感じ始め、

体力つくりの基本はジョギングから。ということで、今から1年前から走り始めました。

 

走り始めたといっても、1週間に多くても4日、少なければ月に数回という感じで

断続的なものなので、体力つくりに役立っているかどうか定かではないです。

しかも、走って出た汗の何十倍ものビールを飲むんだから痩せるはずもありませんTT

それでも、1年経過して、Runのタイムはさておき、長距離を走ることができる体力が

少し備わった感じがしてきました。

それで今回、自分の1年間の区切りとして、どれだけのがんばりが利くのか

ハーフマラソンに初挑戦してみたいと思います!

今までの最長記録というのは、若かりし頃の学校行事の強歩大会(という名のマラソン大会)

で20kmなので、今回それよりもちょっとだけ長い距離の21.0975kmの記録更新(予定)です。

 

那須高原Half&familyマラソンのエントリーは10月16日までです。

気になる方は、エントリーしてみてください!